資産運用にぴったりな福邦銀行

福邦銀行と提携金融機関

福邦銀行は支店の少ない金融機関です。本店を置く福井県内に支店が点在していますが、県外には数えるほどしか設置されていません。そのためメインバンクにしていても、出張や進学によって県外に出てしまうと一気に利便性が下がってしまいます。そんなときに便利なのが提携金融機関です。福邦銀行は提携金融機関のATMを利用できるようにすることで、県外でも利便性を維持しているのです。

ATMは預金の引出や預入、カードローンの借入と返済などを行うことができ、生活費の調達など細かいところで活躍します。福邦銀行は自身と提携金融機関のATMだけでなく、コンビニATMをも利用することができるため、日本中どこでも最低限コンビニさえあれば取引ができます。コンビニは24時間営業しているため、営業時間を気にせず取引できるという利点もあります。ただし取引には利用手数料がかかり、時間帯によっては時間外手数料といって少し割高になるので、取引するタイミングには気をつけましょう。

ATMに行く時間がない場合はインターネットバンキングが便利です。インターネットを使って振込や口座振替を行えるサービスで、スマートフォンやパソコンを使って専用サイトにアクセスします。外出先や自宅でも取引できるのが最大の利点で、振込手数料も窓口やATMに比べて安い傾向にあります。しかしウイルスやフィッシング詐欺が横行しているため、取引方法の中では最もリスキーな方法です。

福邦銀行以外の金融機関を併用することで、県外でも取引できる環境を作れば、金融商品や取引方法の選択肢を増やすこともできます。地方銀行以外の都市銀行やネット銀行、ゆうちょ銀行ならば営業範囲が広く支店やATMの設置数も多いため、福邦銀行の欠点をカバーすることができます。福邦銀行にはない商品を取扱っている金融機関を選べば、商品の使い分けも容易に行えます。