福岡中央銀行の商品を使わなきゃ損

福岡中央銀行の定期預金の事情

福岡中央銀行は福岡県内のみで営業を行う第二地方銀行です。福岡県内にしか店舗を置かないため金融機関としての規模は小さいのですが、取扱う金融商品の数が多く使いやすさに秀でています。とくに預金商品は円定期預金から外貨預金まで幅広く取扱っており、様々な商品で資産運用することができます。資産運用とは資産を維持したり増やしたりすることで、個人向け円定期預金を使って利息を受け取り資産を増やすことなどを指します。

福岡中央銀行でオススメの円定期預金はスーパー定期預金です。店頭表示金利が円普通預金の25倍近く高いのが特徴で、貯蓄だけでなくボーナスや退職金の運用にも利用できます。口座開設の際に預入期間と、元金や利息を受け取る満期日を設定する必要があるため計画的に利用しなければいけませんが、預入期間は1ヶ月から設定できるため短期的な計画しか立てられなくても安心です。自動継続の申込みをしておけば、満期日以降に再び自動で預入が行われるため煩わしい申込み手続きを簡略化できます。

預入金額が多い場合は、利息分割受取型定期預金がオススメです。通常は満期日にしか受け取れない利息を預入期間中に分割して受け取れるのが特徴で、満期日まで元金と利息が一切受け取れないという定期預金のデメリットが解消された商品です。たとえば1000万円を1年預けると2500円の利息が受け取れますが、この利息を分割して受け取ることができます。受け取った利息は様々な用途に使えます。

様々な商品がある福岡中央銀行ですが、どれも適用金利は平均的です。同じような商品を金利上乗せ付きで提供する金融機関も多いため、高金利での運用となると他行の商品も検討する必要があるでしょう。ただし福岡中央銀行で退職金受取や年金受取を利用している顧客に関しては、金利優遇サービスが付いた専用定期預金や投資信託とのセット商品が用意されており、他行を利用せずとも高金利で運用できます。もっともキャンペーン商品であるケースが多いため、申込み受付期間を確認する必要があります。