福岡中央銀行の商品を使わなきゃ損

福岡中央銀行の預金通帳

福岡中央銀行に円普通預金を口座開設すると、預金通帳が作られます。ネット銀行など一部の金融機関は預金通帳を作ることなく、キャッシュカードの発行だけで普通預金を始めとする預金口座を所有できますが、福岡中央銀行ではまず預金通帳を作らなければなりません。預金通帳には預金残高や収支、口座貸越などのローンの借入状況を一目で確認できるというメリットがあります。また金融機関によってはイメージキャラクターなど独自の表紙デザインを採用しており、見た目にも楽しめるものとなっています。

福岡中央銀行ではマルチ通帳という、通常よりも利便性の高い預金通帳を発行しています。普通預金、定期預金、貯蓄預金の3つの預金商品を管理できる預金通帳で、生活費の管理から余裕資金の資産運用に至るまで全ての機能が1冊の通帳に集約されています。複数の商品を別々の預金通帳で管理すると、それぞれの預入金額や満期日が分かりにくくなってしまいますが、マルチ通帳ならばそういった心配がありません。

マルチ通帳に限らず、福岡中央銀行で預金通帳を作るためには該当する預金口座を開設しなければなりません。最寄りの福岡中央銀行の店舗窓口に行けば簡単に取引できます。その際には印鑑と本人確認書類を持っていきましょう。また預金通帳を作った後に引っ越しや結婚で住所または名前が変わった際にも、預金通帳や印鑑、本人確認書類を持って変更手続きを行う必要があります。

預金通帳は紛失するリスクがあります。紛失した際は再発行することができますが、再発行手数料がかかってしまいます。再発行の申込み手続きをする前に心当たりをよく探しましょう。第三者の手に渡るような野外や外出先などで紛失した際は、防犯のためにも迅速な対応が重要です。とくに複数の預金通帳を所有している場合や、記帳のために頻繁に預金通帳を持ち出す場合は紛失しやすいため要注意です。