神奈川銀行で人気上昇中の商品

神奈川銀行の住宅ローン

神奈川銀行では預金商品だけでなく融資商品も取扱っています。借り入れた資金の利用目的に応じて様々なローンがありますが、多くの人が契約するのが住宅ローンです。住宅を購入したり新築したりするための資金を借りる商品で、数千万円単位の借入金額を一気に借りて、利息をつけて少しずつ返済するのが一般的です。最近は共働き世帯が増えた影響により、夫婦で返済できる住宅ローンなどもあり、返済をより楽にすることができます。

神奈川銀行のベストセレクトプラスという住宅ローンは金利タイプや保証会社の有無、返済方法などを細かく選択できるサービスが特徴です。たとえば金利タイプとは固定金利と変動金利のことで、返済期間中の適用金利を固定するか、市場金利に合わせて変動させるかを選ぶことができます。金利が変動すると支払う利息の金額も変わるため、利息が変わらず返済計画が立てやすい固定金利が人気ですが、変動金利のほうが基本の適用金利が低いという利点があります。

保証会社の有無とは、保証会社を利用するかどうかを選べるということです。保証会社を利用すると、利用者が返済できなくなったりしたときに保証会社が保証をおこないます。しかし数万円の保証料を支払う必要があるため、出費が痛いという利用者も少なくありません。そのため保証会社を利用せずに借入できる神奈川銀行の住宅ローンは、保証料を節約したい利用者に人気です。しかし保証会社を利用しないと、万が一の際に神奈川銀行が保証をおこなう必要があるため、審査が厳しくなる傾向にあります。

神奈川銀行の住宅ローンは各種利用手数料が高い傾向にあります。たとえば事務取扱手数料や繰上返済手数料、固定金利指定手数料などです。神奈川銀行ではこれらの手数料のほとんどが1万円を超える金額です。保証料を節約したり金利引き下げしたりしても、これらの手数料ですぐ10万円近い金額になってしまうため、手数料の安い金融機関を検討するのもオススメです。