資産運用にぴったりな福邦銀行

福邦銀行の子育て応援定期

福邦銀行では、特定の条件を満たすことで金利優遇される円定期預金を取扱っています。利用条件を設けると利用者が少なくなってしまいそうですが、金利上乗せ特典をつけることで逆に希少価値が高まって人気商品になるという利点があります。利用条件に合うならば、ぜひ使ってみましょう。ただし商品や金融機関によって金利上乗せ特典が適用される条件や期間が異なるため、口座開設の前に他の商品と比較しておきましょう。

福邦銀行の子育て応援定期は、子持ちの利用者を対象とした円定期預金です。基本的な商品スペックはスーパー定期預金と同じですが、扶養している子どもの数に応じて段階的に金利が加算されるため、子だくさんの利用者ほどお得に使えます。妊娠中の胎児もカウントされるので、結婚して間もない人にも適しています。口座開設の際は自分の子どもであることを証明できるもの(母子手帳など)を持参しましょう。

子育て応援定期は、多くの場合子どもの教育資金などを運用する目的で利用されます。育児や教育にかかる費用は高額で、とくに子どもが小学校以上の年齢になると、学費に加えて塾や習い事の費用が必要になることも珍しくありません。そんなときのために、積立や親からの援助で貯めた資金を高金利で運用しておくとよいのです。もっとも預金の用途に決まりはないので、運用した資金を住宅取得資金やマイカー資金にすることも可能です。よく考えて運用しましょう。

子育て家庭の支援対策は別の金融機関でも行っているので、事前に複数の商品を比較しておくのも大切です。とくに子どもの人数によって、固定金利の住宅ローン金利引き下げ措置が受けられる金融機関の人気が高い傾向にあります。居住地域の公共団体や企業が行う交付金などの支援事業と併用する人もいて、大幅に金銭的負担を軽減することができます。