資産運用にぴったりな福邦銀行

福邦銀行の退職金定期

昨今のサラリーマンは6割が退職金を貯蓄に回すと言われています。退職金は数百万円から数千万円と多額なので定期預金と相性が良いですし、老後の生活に備えることもできます。そこでオススメなのが福邦銀行の退職金定期です。退職金定期とは退職金のみが預入対象となる円定期預金で、通常の円定期預金に比べて格段に金利が高く設定されています。

福邦銀行の退職金定期は預入単位に決まりがなく、退職金金額が預入金額の上限となるので、退職金がどんなに多くても無駄なく預けることができます。さらに預入期間が3ヶ月と短いため、中途解約リスクも低いです。全額を預けることに抵抗がある人や、退職金の一部をさっそく消費したい人も、契約期間が短いためすぐに利息を受け取ることができるのです。預金商品は預入金額が多いほど利息も増えるため、退職金定期の利息は大きな利益となります。

退職金定期は非常に高金利な商品ですが、福邦銀行では追加で条件を満たすとさらなる金利上乗せが実現します。追加の条件とは福邦銀行で年金受取を利用することで、福邦銀行をメインバンクにしていれば条件クリアは難しくありません。福邦銀行では年金定期や商品プレゼントも行っているので、年金を受け取ることで様々な利点があります。退職金と年金受取を行い、様々な運用商品を活用しましょう。

便利な一方で、福邦銀行の退職金定期は一度しか使えないという欠点があります。運用プランをしっかり立てて計画的に運用しましょう。幸い福邦銀行では別の金融機関で受け取り済みの退職金を預け替えることが認められているため、別の金融機関の定期預金で運用してから福邦銀行に預けることで、高金利での運用を連続させることが可能です。期間限定のキャンペーン商品や投資信託で退職金を運用する投資運用コースなど、様々な選択肢があるので評判の商品を比較して運用の段取りを決めましょう。尚、資金を移動する場合は振込手数料などのコストに注意が必要です。